ママは魔女


いよいよ25年度PTA本部スタートです★ 副会長やったるでぇ~!!!!! 最近はJOJOにハマってます。子どもとスタンドごっこするのが楽しい♫ 忙しいのが幸せ!!!!!な日々――――まだまだ、やりたいコトてんこ盛り♪✿✿✿

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   


   [FC2 BLOG RANKING]

   

星に願いを

友達の母親が亡くなったとの一報が入り、
葬儀場に駆けつける。
金曜日の夕方に自動車事故に遭い、
即死だったらしい。

42歳で旅立った向日葵のような人―――

笑顔が素敵な女性だった。
強くて優しくて、そして底抜けに明るい人だった。
今からちょうど1年前に出会った彼女は、
初対面にもかかわらず、懐かしさを感じさせる
そんな、不思議な雰囲気を醸しだしていた。
家族以外の人には、人見知りの激しい紫苑なのに、
何故か、彼女の腕の中ではスヤスヤ眠った事もある。

買い物に連れて行ってもらったり、
私達親子が寂しくないように、と
よく連れ出してくれたものだ。

ひと回り下な友達(21歳)といる時は、私はお姉さん。
でも、彼女といる時の私は妹気分だった。
そこは、ふんわり真綿にくるまれた心地いい居場所に感じた。
色んな話をした。泣き言も言った。
同調するだけでなく、心に沁みるアドバイスをくれた。
だから、彼女との時間は、大切な大切な宝物。

私より9歳上の彼女の人生――それは壮絶極まりない人生。
夫を病気で亡くしてからは、3人の娘を女手ひとつで育て上げ、
離婚した実兄の子供達である3人の甥っ子・姪っ子の世話もした。
朝から作る弁当の数は、なんと8個!!
朝から晩まで、休む間もなく働く一家の大黒柱でもあった。
そんな肝っ玉母さんの育児論は説得力があり、包容力に満ちていた。

目を閉じると、彼女の笑い声と、
鈴を転がしたような朗らかな話し声が響いてくる。
優しく黙って頷く微笑が浮かんでくる。

今は、ただ只ゆっくり休んでね・・・と。
心からご冥福を祈るばかりである。
スポンサーサイト
   


   [FC2 BLOG RANKING]

   

Comment

COMMENT FORM

管理者のみ表示

メニュー

Welcome

 




リニューアルしました♪



全タイトルを表示



Profile

Author:みりあむ☆舞妃

みりあむ☆舞妃
プロフィール詳細

管理人の部屋へ

Calendar

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New Diary

Multiple Search

ブロとも申請フォーム

FC2アフィリエイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。